So-net無料ブログ作成
検索選択

リレーションシップの設定は必要か? [テーブル設計]

 ACCESSにはリレーションシップというテーブル間の結合を定義する画面があります。         

 この機能自体は、リレーショナルデータベースの定義をよく表しているというか、テーブル間の関係性、どれがマスタで、どれがデータで、どの項目がキーになっていて関連づけられているかを明確にできるので、とても大事そうに思えます。

 が、私は設定してません。

 使ってる人に遭遇したこともありません。(私の狭い世間で)

 リレーションを定義することで、何か良いことがあった事がないので、いつの間にか存在を忘れてしまいました。しなかったことで、問題が起きたこともありません。

 逆に、参照整合性チェックとかを設定すると、テーブルのデータを直接扱う際に、チェックがかかって思うように作業ができなくなったりします。

 あの画面を見ると、ACCESSはコレを必ずしなければならないと思いがちですが、しなくってもぜんぜん問題ないと思います。よく、「リレーションシップの設定は必要ですか?」っていう質問を見かけますが、しなかったからと言って、重要な問題が発生することはありません。

 そもそも、リレーションの定義は、ACCESSのそれで作成する物ではなく、データベースの設計で定義される物です。設計した内容に従って、作業を進めていけばいいだけのことです。

 リレーションシップについてよくわからない人は、とりあえずこれはパスして、他の作業にかかった方がいいと思います。DBって言う物について、知識が付いてきたら、いろいろ試してみたら良いと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※URL(リンク)は記述できません。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク