So-net無料ブログ作成
検索選択

クエリ UNIONの詳細 [クエリ]

 UNIONを利用すると、複数のSELECTの結果を結合して、一つにまとめられた結果として受け取ることができます。

 記述方法は、結合したいSQLの間に、「UNION」を記述します。

SELECT * FROM Q明細
UNION ALL 
SELECT * FROM Q合計

 上記の例は、2つのSELECTを結合していますが、もちろんそれ以上のSELECTを結合することもできます。
 SELECT … UNION SELECT … UNION SELECT … UNION SELECT
 と、言う具合に、間にUNIONを挟んで記述していきます。

続きを読む


クエリ UNIONの例 [クエリ]

 複数のクエリの結果を別々に取得するのではなく、1つのクエリの結果のようにまとめて取得したい場合、UNION句を使用します。

 ACCESSのクエリでUNION句を利用する場合、いつものクエリデザインの画面ではできません。
 SQL編集画面にして、直接SQLを記述する必要があります。
 いきなりSQLばりばりの例ではわかりにくいと思いますので、クエリデザインを中心に使う場合の手順から説明したいと思います。

 サンプルデータは下図のとおり。

 商品名と金額の項目があるテーブルです。
 これの合計集計を行うクエリを作成し、UNIONで明細と合計行を一度に表示します。

続きを読む